2009年08月04日

FXのレバレッジ規制

金融庁は31日、外国為替証拠金取引(FX取引)の証拠金倍率(レバレッジ)に上限を導入すると発表した。

 金融庁によれば、2010年の8月1日からレバレッジの上限は経過措置として50倍とし、11年8月1日からは上限を25倍まで引き下げる。

 これらの措置は顧客保護、業者のリスク管理の問題、過度の投機を抑制するという観点から導入される。顧客保護の観点では、ロスカットルール(損失額を一定の範囲内に限定するための強制的決済)が十分機能せず、顧客が証拠金を大幅に上回るような不測の損害を被るおそれがあることが指摘されていた。

 金融庁はまた、仲介業者のリスク管理上の問題として、顧客の損失が証拠金を大きく上回ることによって、業者自身の財務の健全性に影響を及ぼすおそれがあるとの認識を示していた。


http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK032091020090731

ちょっと前のニュースなんですが気になるニュースですよね
自分はレバレッジは5倍とかぐらいしかかけてないので
問題はないのですが、これによってFX業界などには
ちょっと問題とかがでてくるかもしれないですよね。
でも長い目でみたら健全な方法に向かってるかもですよねー

最近の取引としてはあいかわらずボチボチって感じで
あまり大きな動きはないです!!!

ただ保有してる株式のほうが好調なんで今はそっちに夢中だったりしてます!!
posted by のんびり at 07:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。