2010年01月14日

映画【オーシャンズ】

映画オーシャンズの試写会のチケットを譲ってもらったので
オーシャンズを見てきました。
仏ドキュメンタリーで監督で『アース』などが気に入った人には
かなりおすすめの映画です。制作費が70億円近くかかったみたいで
イルカやクジラそしてイワシの群れなどを今までにないような
カメラアングルで見ることができ迫力満点でした、トレードなどで
ストレスもたまってるので癒されました!!
あと吹き替えナレーションで宮沢りえが担当してましたよ。

http://oceans.gaga.ne.jp/

そんな映画で癒されてたりしたんですが
昨日はノートレードでした。
今日もちょっと忙しくてデイトレできるか微妙です。

14日は
米30年債入札(リオープン・130億ドル)
米新規失業保険申請件数(22:30)
米12月輸入物価(22:30)
米12月小売売上高(22:30)

15日は
米12月消費者物価(22:30)
米1月ニューヨーク連銀製造業景気指数(22:30)
米12月鉱工業生産及び設備稼働率(23:15)
米1月ミシガン大学消費者信頼感指数(15日 23:55)


■南ア通貨急落問題、FX投資家43人が金融取を提訴へ
 東京金融取引所の外国為替証拠金(FX)取引「くりっく365」で、
昨年10月末に南アフリカ通貨ランドが異常に安い値段を付けて一部投資家が損失を被った問題を巡り、
金融取を相手取った集団訴訟に参加する投資家が43人にのぼることが12日明らかになった。
損害賠償請求額は2億円強となる見通し。2月にも東京地裁に提訴する方針だ。

 荒井哲朗弁護士を中心とする被害弁護団が先週末までに集団訴訟の参加者を募った。
ランドが異常に安い値段を付けたのは、取引レートを提示する金融機関のひとつである独コメルツ銀行が実勢から大きく離れた安値を提示したことが原因だった。

http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/hotnews.aspx?id=ASGC1202C%2012012010

裁判がどうなるか注目ですね、あとまだランド円を取引したことがないので
今のことろスプレッドの関係もあってドル円をメインにしてく予定ですが
今年はサッカーのワールドカップもあって南アフリカランドも注目されそうなので
一回ぐらいは取引してみたいところですね。

posted by のんびり at 21:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。